1月21日2013/01/22

花束は人が手に持って完成するというのが、僕の持論だ。
花束単品でかわいいというのはとても大切なことだが、服と同じで、それ自体が自分とマッチするかどうかは別の話になる。

その人と花が一つに合わさったとき、初めてその場で人目を惹く存在になれる。
忘れてはならないのは、人の存在。

« »

Archive

Calendar

2018年7月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031