生花の指輪でプロポーズ2014/11/09

8月に初めてご来店いただいたN様。

「11月8日に思い出の京都でプロポーズをしたいのですが・・・・」というご相談。
『婚約指輪はほとんどする機会がないので、その代わりに思い出に残るプロポーズをしたい。』
そう思った時に、ねのうわさの生花のアクセサリーを見つけてくださったそうです。(ドライフラワーのリングはこちら

生花のアクセサリーは2~3日ですぐに枯れてしまうので、同じお花でドライフラワーのピアスも一緒に渡したいと言ってくださり、オリジナルでデザイン、制作させていただきました。
京都まで生花のアクセサリーをどうやって運ぶか?

どういう演出がいいのか?
会場の方とも打合せをしてようやく昨夜、本番を迎えました。
今朝になり「無事に終えることができました。」という嬉しい報告メールが。

一生思い出に残る一日のお手伝いをさせていただけてとても幸せでした。N様、本当におめでとうございます!
末永くお幸せに・・・・

2

« »

Archive

Calendar

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031