オーダーメイドギフトをデザインする時2011/03/22

みなさまこんにちわ、ブログにはご無沙汰登場のうめです。

昨日に引き続き今日も東京は雨。
思えば作業場作りを開始してから初めての雨だねってサクと話してました。
雨の日はコトコト煮込み料理をしたり、ゆったりお風呂に入ったり、
そしてじっくり物事を考えたりしたくなります。

じっくり、デザインを考えたりもします。

ネノウワサではオーダーメイドギフトの注文が入ったら、

用途(バースデーギフトや何かのお祝いだったり)以外にも、
依頼主とお届け先の関係や(恋人だったり、家族だったり、親友だったり)、
お届け先の嗜好や(好きなブランド、雑誌、食べ物、場所、趣味などなど)、
ギフトを渡す場面や(夜?レストラン?どのタイミング?)、

これでもかってぐらいに聞きます。
これは、もらう人の好きなセンスを狙いうちしたり、
記憶に残るギフトとなるべく必要なんですが、

デザインにおけるコンテキストの重層化(レイヤー)を行うためです。

植物を用いたネノウワサのギフトそれ自体には言葉はありません。
だけど、もらった人がふと考えたときに「実はこんな意味があるんだ!」っと
ハッとしてもらえる、「シャレの効いた」デザインでありたい、

そう思って今日も想像力フル回転でデザインしています。

雨がやんだらまた街に出て想像力を発揮するための引き出しにつめるいろんなアイデアを探しにいきます。

« »

Archive

Calendar

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031