甲子園2011/08/14

kousienn

最近、時間のある限り、甲子園をテレビ、ラジオで常に見て聞いている。
「あー」とか「おー」とかいいながら、感激しながら聞いているのだが、本当にいい。
彼らの勝ちたいという一点にのみ集中している姿は、いつ見ても心にグッとくる。

あの感じは、いつになっても忘れたくないもの。
ある程度の「勝ちたい」という気持ちは俺達が生きる上での力になる。
「勝つ」という結果ももちろん大事であるが、何よりも勝つための姿勢なのだろう。

強打者に向かって真っ向から勝負を挑むピッチャーの姿は本当にカッコいい。
それに、勝つために全員で、繋いで一点をもぎ取る時の高揚感。
それぞれが「勝つ」という一点に向かって、それぞれが最高を目指す。

その結果、もたらされる「勝利」のふた文字。

それぞれが一つのものに向かって力を合わせた時に生まれるものは、想像を超えるものがある。

俺達ネノウワサも二人のユニットとして、それぞれが最高のパフォーマンスを常に目指し、その重なる部分で勝負していきたい。
一人だからこそできること。
それとは別に二人だからこそ出来ること。
その先に待つだろう「勝利」のふた文字を手に入れる為に、日々精進していきたい。

そんなことを「甲子園」みながら考えていた。
明日の甲子園も楽しみ過ぎる。
わくわく。

さく

« »

Archive

Calendar

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031